COMPANY

COMPANY
会社概要

まずは世界のカーライフから

自動車は移動手段である工業製品ですが、一方で“愛車”と呼ばれるように、特別な存在にもなります。高価な買い物、長期間所有するもの、命を乗せて走るもの、あるいは、生き物のように躍動し動くからなのかも知れません。
そんな“愛車”の血液とも言える『モーターオイル』。
いちクルマ好きとして世界を旅した経験から、十分な品質を確保した製品が手に入らない現実がありました。
「それを求める人がいるなら、我々の手で提供しようじゃないか」
TAKUMIモーターオイルはそんな発想から生まれました。
世界有数の工業国である日本から、「MADE IN JAPAN」品質で、良心的な価格で、TAKUMIモーターオイルは提供されています。
まずは世界のカーライフから豊かにすること。それがTAKUMIモーターオイルブランドの存在意義です。
そして、我々は今後、自動車分野にとらわれることなく、企業理念に従い成長を続けていきます。

代表取締役社長 

代表取締役CEO 古賀 功 プロフィール
国立九州工業大学情報工学部 生物化学システム工学科卒(現生命情報工学科) 専門分野はコンピュータプログラミング、分子化学、立体構造解析。大学卒業後、ベンチャー企業2社を経て、世界100ヵ国以上へ自動車輸出を手がける商社に勤務。支店長、事業部長、海外現地法人社長を歴任。
海外における日本製品の可能性と問題点を実感する。帰国後、2012年株式会社AKTジャパンを設立し代表取締役に就任。TAKUMIブランドの拡大に力を注ぐ。

IDENTITY

企業理念

求められる価値を発掘し、自ら具現化し、広く世に提供する

世界は、以前よりも早いスピードで変化を続けています。周りを見渡すとこれまでは思いつきもしなかった製品やサービスが現れ、それに伴い人々の価値観や欲求も移り変わっていきます。
新しい価値観の根底に流れる共通したものは、やはり“豊かさ”ではないでしょうか。
誰もが豊かな人生を歩みたいと願っています。私たちは世界中の人々の暮らしの中で“豊かさ”を実感できるような、そんな製品やサービスをいち早く創出し、具体的な形にして提供することで社会貢献する企業でありたいと考えています。

VISION

ビジョン

1.世界に誇る国産モーターオイルブランドの確立

MADE IN JAPAN品質の製品をリーズナブルに提供することで、世界の人々のカーライフをもっと豊かにしていきます。
TAKUMIモーターオイルが大好きな人を世界中で増やしていきます。

2.社員の成長と幸福

企業活動を通し全社員が世界へ目を向け視野を広げ、自分自身の成長と力を実感できるようにします。
グルーバルビジネスで鍛え抜かれた、タフで一騎当千の人材を育てていきます。

3.自然と社会への貢献

人類のすべての活動は自然からの恩恵を受けています。同時に、企業活動は社会からの支援によって成り立っていると考えています。我々は適正な利益を生み出し、自然と社会への継続的な貢献を続けていきます。

PROFILE

会社概要

社名株式会社AKTジャパン
設立2012年7月
代表者代表取締役社長 古賀 功
資本金1,000万円
取引銀行三井住友銀行、埼玉りそな銀行、楽天銀行、他
本社〒331-0812
埼玉県さいたま市北区宮原町3-586 サニクス21A 4F
TEL:048-871-8874 FAX:03-6869-0499
(JR高崎線 宮原駅西口より徒歩3分)
営業時間月 ~ 金   09:00~18:00
土・日・祝日 休業日
事業内容・TAKUMIモーターオイルの研究開発・製造・販売
・カー用品の研究開発・製造・販売
・海外進出企業支援コンサルティング業務
取引先・海外輸入卸売企業
・国内自動車関連卸売企業
・国内自動車整備工場
・国内自動車チューニングショップ
・インターネット販売を通じた法人および個人
・その他