新・添加剤 Cold start protection-コールドスタートプロテクションー

新・添加剤 Cold start protection-コールドスタートプロテクションー

2021年1月4日 新添加剤 の販売開始をいたしました!!

【Cold start protection(コールドスタートプロテクション)】

長時間エンジンを始動しない場合、エンジン内部のエンジンオイルが流れ落ちてしまっており、

通常であればエンジンオイルが付着し潤滑されるべき部位において、適正な潤滑が行われていないことがあるのです。

 

この現象は、「コールドスタート」または「ドライスタート」と呼ばれるもので、

代表的な発生部位は、ピストンリングやカムシャフトなどになります。

十分な潤滑がなされないまま、金属同士が接触するので、当然金属同士の摩耗が発生し、

エンジンを傷める原因となります。

 

この現象から大切な愛車を守るために開発された、Cold start protection!

 

金属吸着性のあるエステル系ベースオイルに独自開発した脂肪酸系の特殊添加剤を配合しています。

 

ぜひ、一度お試しください!

 

 

 

 

 

2021年もよろしくお願いいたします。