TAKUMIモーターオイルは品質に比べ、なぜ価格が安いのですか?

TAKUMIモーターオイルは品質に比べ、なぜ価格が安いのですか?

エンジンオイルとは、簡単に言うと「ベースオイル+添加剤」で構成されているものです。そして、エンジンオイルの約80%以上は、ベースオイルで作られています。

従来型のエンジンオイルでは、使用するベースオイルのネガティブな部分(性能を発揮するのに不足している部分)を覆い隠すために、高価な添加剤が配合されて来ました。これが価格高騰の要因となっています。一方、TAKUMIモーターオイルではベースオイルの品質を極限まで追求(HIVI BASE-OIL TECHNOLOGY)することで、高価な添加剤の使用量を減らしながら必要十分な性能を発揮させることに成功しています。

また、製品原価の低減努力と平行して販売経路を工夫する(中間マージンが発生する卸売業者を通さない、等)ことで流通コストを削減し、小売価格の上昇を抑えています。

HIVIベースオイルテクノロジーとは?

製品規格グレードアップに伴い

デザイン変更のお知らせ

API規格(アメリカ石油協会)の規格変更により、SN規格→SP規格へ
TAKUMIモーターオイルもこの春、グレードアップいたしました。

この規格変更に伴い、【HYBRID】【HIGH QUALITY】シリーズについては
製品缶のデザインを一新いたしました。

 

       

    HYBRIDシリーズ         HIGH QUALITYシリーズ